カラコンは一度使うと汚れるので必ず洗浄するようにしましょう

繰り返し使えるタイプのカラコンは、一度短時間使用しただけでも保管する時には必ずキレイに専用液で洗浄する必要があります。
目に装着しますといくら短時間であっても必ずカラコンには汚れがついてしまいます。
例えば、タンパク質や皮脂汚れ、さらにはホコリや雑菌、紫外線などの有害物質が付着していることもあるのです。
カラコンを長時間つけっ放しにしていたり、カラコンつけたまま眠ってしまったり、正しい洗浄をせずに繰り返し使っていると、角膜炎を始めさまざまな目のトラブルを引き起こすことが考えられます。
そのため、繰り返し使用できるタイプのカラコンを使う場合には常に清潔に保っておくことが大切です。
使い捨てのカラコンの方が衛生面は安心だと言えます。