東京大阪間の夜行バスで見た不思議なものって?

東京大阪間を夜行バスで移動していると、時々不思議な光景に出会います。
先日出あったのはスーパーの袋を手に持った主婦と思しき人でした。
スーパーの袋をぶら下げていても何も不思議は無いのですが、不思議だったのはそにスーパーの袋から透けて見えるその中味であったのです。
そこには食パンと豆腐と卵が入っていたのです。
食パンと豆腐と卵を東京大阪間移動させなければならない理由は何でしょうか。
一晩中悩んだものです。
またあるときは途中のトイレ休憩のドライブインで降りてそのまま帰ってこないという人にも出会いました。
元々そのドライブインに用事があったのか、それとも何かの事故にでも巻き込まれたのかは分かりません。
とにかくその人は戻っては来なかったのです。
夜行バスの中はこのような不思議に満ち溢れた空間ですが、もっと不思議なのがそのようなことが起こっても誰も関心を払わない、という点なのです。
夜行バスは今日も不思議を乗せて東京大阪間を走っているのでしょう。
夜行バス快適度は?【ディズニーランド着いたら疲れてない?】