プロバイダの通信の速さはあんまり速くなくていい?

プロバイダの通信の速さに関してですが、大部分の人はインターネットの閲覧、データのダウンロードをしたりで主に利用していると思うので、下り速度というもののほうが重要ではないかと思います。
ネット上でのHP閲覧程度であれば、そこまでのスピードの速さがなくても問題なく使うことができます。
使用しているのが光回線ならIP電話を取り入れてみるとお得で利便性があります。
使用するのは光回線なので、一般の電話回線のように音声データを繰り返し中継しなくても大丈夫です。
だから、電話料金がかなり安くなり、選んだASAHIネットやBIGLOBE、ocnなどのプロバイダにもよりますが、月額の基本料金が電話回線よりも安くすむ場合が多くあります。
wimaxのキャンペーンは大きなお得感があるものが多数です。
私が契約した場面では、インターネットサイトから契約すると、特典が受けられるというプランでした。
その特典を実際に受け取れるのは、契約をした後、一年経ったのですが、現金の戻ってくる額が多かったので、有難かったです。
わざわざ契約するのならお得に感じられる方が良いですよね。